【センス】

お口をうがいをして頂くための紙コップ。

昔は滅菌のできる金属製のものを使用していた時代もあったようですが、現在はディズポ(使い捨て)が主流になっています。ディスポとなっているものは他にもかなり多くあり、それぞれにコストはかかるのですが清潔で安全な診療環境の為には欠かせないものになっています。

その紙コップも昔は白一色だったのが、今は様々な絵のカラフルなものもでてきています。

歯科医院で使う紙コップ

現在の模様はこちら。

季節に合わせた柄や、メッセージが入ったものなど、どんなコップにするかはスタッフにお任せしてます。選ぶ人のセンスもでると思いますが、今回はなかなかおしゃれな紙コップ。

もし私が選べば、ベタな面白味のない柄になる自信があります。

これからも色々と柄が変わると思いますので、クリーニングや治療の合間に良かったらチェックしてみてください。

_

【上野芝はやし歯科】

堺市西区 上野芝 津久野の歯医者さん 津久野駅から10分 上野芝駅から12分の歯科医院

≪【講習会】
【ジルコニアって何?】≫
月別アーカイブ

上野芝はやし歯科

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:30

★=9:00-14:00 【休診】土曜午後、日曜、祝日 
※各種保険取扱い

  • 072-260-0118
  • WEB診療予約

〒593-8308 堺市西区神野町2-21-22
 パルファン神野1F

WEB診療予約
院長ブログ
Instagram